くろかわさんのメモ

くろかわさんがやっつけたイロイロのメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMOBILE H11TをLinuxで使う(Bluetooth編)

USB接続はあっさりうまくいったので、続いてはBluetoothで接続してみた。
/etc/bluetooth/rfcomm.confに多少工夫が必要だったけど、下記の設定でうまくいきました。
ポイントはchannel 8かな。channel 1だと
 Connection refused
と表示され接続できませんでした。

rfcomm0 {
bind yes;
device xx:xx:xx:xx:xx:xx;
channel 8;
}

その他の設定詳細はEMONEでBluetooth接続ダイヤルアップ(Linux)を参照してください。

追記
 接続に使用する Channel は sdptool browse で確認するんだった。すっかり忘れてたのでメモ。

追記2
 金曜日の16時くらいに充電完了後、Bluetooth接続を待ち受け状態にして、月曜日の12:00現在電池3本フル状態。その間に合計40分くらいは通信したかなぁ。
 Bluetooth接続を待ち受け状態にしておいても、そんなに電池がモリモリ減るって訳じゃないんだね。これなら、Bluetooth接続を待ち受けのまま使っててもいいかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

私もH11TでDUN接続できずに悩んでいたところ、こちらのページを見つけ解決できました。

どうもありがとうございます~

  • 2008/05/11(日) 01:22:35 |
  • URL |
  • taro #X.Av9vec
  • [ 編集]

usbで dunあっさりとつながったとありますが
ググっても情報ないし。おおこんな方もいらっしゃるとおもいきや
繋がったとしか記述ないしとほほだね 有用な情報はない
ストレス溜まり魔クリスティー

  • 2008/09/25(木) 02:52:28 |
  • URL |
  • ? #-
  • [ 編集]

>usbで dunあっさりとつながったとありますが

ひとつ前のエントリに記載しましたが、H11T付属のUSBケーブルを使用して、手元のLinuxマシンに接続したところACMデバイスとして認識しました。

dmesgを確認し、どのデバイスに割り当てられたか確認した後に、pppconfigなどでダイヤルアップの設定を行うだけで接続できています。
当方の環境では、/dev/ttyACM0として認識しましたので、ダイヤルアップの接続先を/dev/ttyACM0に設定しています。

使用しているディストリビューションが不明ですが、最近のモノでは大抵ACMデバイスが使用できると思いますので、試してみてください。

  • 2008/09/25(木) 16:41:19 |
  • URL |
  • くろかわさん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。