くろかわさんのメモ

くろかわさんがやっつけたイロイロのメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMOBILE H11TをLinuxで使う(速報)

早速契約してきました。
SIMは今までEM ONEで使ってた赤SIMに交換。

LinuxではUSB ACM deviceで認識。特にドライバに細工をする必要は無いみたい。
そのままUSB接続でダイヤルアップできることを確認しました。
この手のデバイスだと今までで一番簡単に接続できたなぁ。

NOKIA N800からもBluetooth経由であっさり接続完了。

その他気が付いたことは続きで書いておく

その他気が付いたこと
・赤SIMを挿入してH11Tを起動するとエラーが出るが、無視しても問題ないみたい
・端末からのネット接続はEMNET未契約なのでできない。USB/Bluetooth経由でのダイヤルアップは可能
・メニューを開くたびに、「ネットワーク自動設定」の確認が表示される。EMNET未契約だから、OKを押してもエラーになる。
・ワンセグは「ネットワーク自動設定」が必要っぽい。赤SIMだと見れないかも
・USB経由で充電できてるっぽい。
・Bluetoothは信頼デバイスに設定すれば、いちいち確認画面が表示されず接続可能。カバンとかに入れっぱなしでもいいね。
・BluetoothをONにした場合、どのくらい待ち受けが短くなるかは不明

こんなところかな
スポンサーサイト

コメント

なーんと(*'o'*) 可能なのですか?

どんなにやっても無理だったのに
確かにUSB ACM0は認識されたけれど
モデムモジュールドライバーは別途必要性ないのでしょうか?
ちなみにどのLinuxだったのかなぁ?

ダイヤルアップモジュールまで書き込みされなかったから無理だと思ったのですが
BLUE-TUTH 使わないと駄目だったののでしょうか?

  • 2009/10/05(月) 01:12:13 |
  • URL |
  • ferara #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。